プロポリスのサプリさがし隊

メインイメージ

年齢問わずプロポリスは有効?

プロポリスに年齢は、関係なくどんな人でも飲んで大丈夫です、と言いたいところですが、そうではなく飲んではいけない年齢もあるとされています。
プロポリスは自然の植物や樹木などを材料とし、ミツバチが一生懸命作ったもので、それほどたくさん手に入るものではありません。
プロポリスは健康にもいいと評判ではありますが、抗生物質と同じくらいの効果があり、医薬品ではありませんが、それに準ずるぐらいの効果があるともいえます。

つまり、考えようによっては、とても刺激の強いものであると捉えることもできます。
プロポリスにも少なからず副作用というものもありますので、年齢だけではなく、病気の場合や妊婦が飲む際には、少し気をつけておいたほうがいいとされています。
しかし、それも量の問題であって、飲用しすぎたときには、もしかしたら、副作用の症状を発することもあるということになります。

注意しておきたいのは、子供でも一歳未満の赤ちゃんになります。
実はプロポリスには、ポツリヌス菌が含まれています。
ポツリヌス菌は免疫がある場合は問題ありませんが、もしない場合、体内で繁殖し、呼吸困難になってしまいます。

これはまだ免疫が出来ていない赤ちゃんだからこそ危険だということになります。
同じように妊婦も注意しておきましょう。
ちなみに、ハチミツもミツバチが作るものですが、こちらも同じようにポツリヌス菌が含まれていて、とても危険です。

健康や栄養にはいいとされるものでも、天然の物質はもしかしたら、副作用を持っていることがありますので、小さいお子さんの場合は、様子を見ながら与えるようにしてください。
少し成長すれば、子供用のプロポリスもありますので、そちらを与えるとよいでしょう。
プロポリスは、刺激の強い健康食品ですから、お子さんが少し成長してから与えるようにしてください。
小さい頃から飲んでいると、その後成長して大人になっても、丈夫な体で過ごすことができるでしょう。
また、気になるローヤルゼリーとプロポリスの違いについても参考にご覧ください。